Airio

・Airio(えありお)はFlashAir評価ボードです。
・FlashAirのGPIO機能を使用して、ブラウザからフルカラーLEDを駆動したり、スイッチの値を取得することが可能です。
・AirioをSDカードシールドとして使用することで、FlashAirとArduinoを接続することが可能です。

■ ダウンロード
取扱説明書(pdf版) ダウンロード
回路図 ダウンロード
サンプルHTMファイル ダウンロード
Arduino用サンプルスケッチ ダウンロード

■ HTMファイルについて
SDカードの¥SD_WLAN¥CONFIGファイルに、「IFMODE=1」という文字列を追記し、
SD_WLANフォルダにList.htmを配置してください。

■ Arduino用サンプルスケッチについて
コンソール画面からSDカードの情報が出力され、3つのLEDが順番に明滅します。
Arduinoとの接続時にはSJ1をパターンカットしてください。

■ FlashAir側の準備
GPIO機能が使えるのは、Class10のFlashAirで、ファームウェアのバージョンが2.00.03以上のものです。
購入の際には、Class10のものを購入すれば良いです。
ファームウェアについては、SDカードの\SD_WLAN\CONFIGファイルに「VERSION=****2.00.01」と書かれている場合には更新が必要です。
下記のソフトウェアを使ってファームウェアを更新してください。
FlashAir™ソフトウェア更新ツールダウンロード(W-02 Class10専用)

■ 制限事項
Airioの動作中にFlashAirを挿すと、正しく動作しない可能性があります。FlashAirを挿した後にAirioの電源を入れてください。
USBコネクタは給電専用です。



■□ FlashAirハッカソン 4/11, 18, 19 開催です! □■